タイ王宮と三大寺院巡り

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

初めてバンコクを訪れる方向けの定番コース、タイ旅行のパンフレット写真に必ずと言っていいほど登場する代名詞的な観光名所のコースです。タイ国内で1番格式の高い寺院「ワットプラケオ(別名、エメラルド寺院)」をはじめ、圧巻の巨大黄金涅槃像が鎮座する「ワットポー(別名、涅槃寺)」や小説の題材にもなった「ワットアルン(別名、暁の寺)」、そしてバンコク歴代王の住まいであった王宮の4箇所を日本語ガイドが丁寧に解説案内、しかもお客様だけのプライベート専用車両(混載無し)で巡ります。


行程スケジュール

午前出発

ホテル(7:40)====①エメラルド寺院&②王宮==③ワットアルン==④ワットポー==== ホテル(11:45)

午後出発

ホテル(13:00)====①エメラルド寺院&②王宮==③ワットアルン==④ワットポー==== ホテル(17:15)


ツアー料金

参加人数

1名様あたりの料金

合計料金

1名様

15,560円

15,560円

2名様

12,240円

24,480円

3名様

9,800円

29,400円

4名様

9,200円

36,800円

5名様

8,260円

41,300円

6名様

7,440円

44,640円

料金に含まれているもの

  • 専用送迎車
  • 日本語ガイド
  • 各種入場料
  • 渡し船代(ワットアルンへの移動)

料金に含まれていないもの

  • 飲食代

ご予約

① 出発時間を選択してください

② 参加人数を選択してください

お問合せ



ツアーの見どころ

ワットプラケオ(エメラルド寺院)

ワットプラケオ(エメラルド寺院)エメラルド寺院は、その名前のとおりエメラルド色をした仏像が納められており、王室行事は全てここで執り行われます。王室行事の日は本堂が閉鎖となり見所の1つであるエメラルド色の仏像を見学ができないことがありますので、スケジュールは、こちらよりご確認ください。本堂が閉鎖の日でもエメラルド寺院自体の観光は可能です。
※入口でパスポートの提示を要求される場合がありますので、必ず持参してください。

タイ王宮

タイ王宮エメラルド寺院の敷地内にタイの歴代王が暮らしていた宮殿は、現在、タイ王宮として人気の観光名所になっています。エメラルド寺院とはセットでの観光となり、うまく時間が合えばチャクリーマハプラサート宮殿前で行われる衛兵交代式も見所の1つとなっています。
※入口でパスポートの提示を要求される場合がありますので、必ず持参してください。

ワットポー(涅槃寺)

ワットポー(涅槃寺)黄金の輝きを放ち横たわっている全長46m、高さ15mの巨大仏像といえばピンとくる方も多いはず!ワットポーはタイ式マッサージの総本山で境内にはマッサージ施設も完備されています。

ワットアルン(暁の寺)

ワットアルン(暁の寺)三島由紀夫の小説「暁の寺」の題材にもなり、チャオプラヤー川にたたずむ幻想的なシルエットが見所です。4つの仏塔が75mの巨大仏塔を取り囲んでおり、仏塔の中腹くらいまで登る事が出来ます。また、そこから見渡すチャオプラヤー川や王宮エリアも人気のポイントですが、階段が急なため昇降は十分にご注意ください。


重要なご案内

エメラルド寺院のドレスコード
エメラルド寺院のドレスコード
  • エメラルド寺院には服装制限があり、下記のとおり露出度の高い服装は"NG"となります。
    1. ノースリーブ
    2. タンクトップ
    3. 丈の短いシャツ(腹部の見える)
    4. シースルー
    5. ハーフパンツやショートパンツ、7部丈等(くるぶしが露出するパンツ全般)
    6. クラッシュデニム(ダメージデニム)
    7. タイトパンツ
  • エメラルド寺院と王宮の入口にてパスポートの提示を要求される場合がございますので、必ずパスポートを持参してください。
  • 王室行事の日は、本堂が閉鎖となりエメラルド仏像の見学が不可となる場合があります。
  • クローズ情報は、こちらよりご確認ください。
  • ホテル到着時間は、あくまで目安となり道路交通状況によっては大幅に変更される場合がございます。
  • 観光予定箇所が予告なく急遽クローズ(お休み)となる場合がございます。
  • 当日の道路交通状況によっては行程スケジュールの順番を入れ替える場合がございます。